Clip to Evernote
今回もコンピュータシステムを使ったフローチャートです。

まずは、簡単な受注入力業務の流れです。

1)受注連絡票を営業担当から受け取ります。flow5A
2)受注入力画面から受注情報を入力します。
3)入力チェックリストを印刷します。
4)入力チェックリストと受注連絡票を見比べながら入力が正しいことを確認します。
 ※入力者とチェック担当者は別の者が行います。チェック済みのレ点をチェックリストにつけます。チェック終了時には、チェックリストの表紙にチェック担当者の記名または捺印を押します。

それでは、参考までに、実際に描かれた業務フローを見てみましょう。この例は、建設業で下請け業者に対し工事発注を行う業務のフローチャートです。

flow5B