Clip to Evernote

2-6.実行計画


”実行計画”を立てるには、例えば以下のような手順使用することがあります。

1)目標を掲げる
2)戦略マップ
3)重要成功要因と4つの視点
4)評価指標の決定
5)アクションプランの作成

その後の、”毎月のフォロー”も必要です。


yosan03_07


”実行計画”を立てるにあたり、”BSC(バランススコアカード)”という言葉があります。
 ”BSC(バランススコアカード)”とは、目標達成のための”道筋をたて”実行していくためのツール(考え方) のひとつです。
その「特徴」は”4つの視点”で、順に”財務の視点”、”顧客の視点”、”業務プロセスの視点”、 ”学習と成長の視点”があり、新たに、”開発の視点”や”イノベーションの視点”などが加わることもあります。


yosan03_08


2-7.発表する


 出来上がった予算と実行計画を発表することも必要です。


yosan03_09

2-8.実績評価(モニタリング)

 予算実績表ができたら、実績を把握するために評価を行ないます。
 毎月の会議では、早く対策を打つために「事前準備」が必要になってきます。


yosan03_11

2-9.まとめ


 最後に、予算作成がなぜ必要なのかを図示しました。

yosan03_12

予算作成が行動計画にまでつながった