Clip to Evernote

3-1:ワークフローシステム導入効果☆

導入前に正しいステップを踏んでいれば、次のような「導入時の効果」、「導入後の効果」を得ることができます。


導入時の効果
業務手続きを明確にできる。
権限・責任ルールを明確にし、承認者に周知させることができる。
非効率的業務の改善ができる。


導入後の効果
手続き上のミスを減らすことができる。
書式を統一できる。
業務手続きの進捗の把握が可能になる。
二重入力、二重管理が解消できる。
承認のスピードアップ。



3-2:正しい導入手順とは


ワークフローの正しい導入手順とは、どんな手順でしょうか?
下は、私が考える「正しい導入手順」を簡単な図にしたものです。


workflow03_01



3-3:企業が抱える問題点


ここで、もういちど、それぞれの部門がどのような問題点を抱えているのか、例をあげておきます。
問題を解決してこそのシステム導入であるはずなのに、このような問題を抱えるということは、 正しい導入手順を踏んでいない、と考えられます。


 workflow03_02